ラボテックのロゴマーク 株式会社 ラボテック    



食の安全のために防疫検便を!


防疫検便とは?
検便検査のことです。
感染症法及び食品衛生法では、人々を食中毒から守る為に調理師や食品販売などを営む方々の健康管理のひとつとして、食品従事者の方を対象に 月一回以上の検便検査 を行うように定められています。
食中毒は汚染した食材を摂取する事により起こりますが、その汚染は食品を取り扱う方々の手指、ふきん、まな板などを介して汚染する二次感染が大半を占めています。
検便検査はその二次的な危険性を予防する為に重要な検査として位置づけられています。


イラスト−お腹いたーっ ラボテックでは、精度の高い心のこもった検査を提供致します。



腸チフス菌の写真
腸チフス菌
検査項目
@.赤痢菌、サルモネラ(腸チフス菌、パラチフス菌含)

A.赤痢菌、サルモネラ(腸チフス菌、パラチフス菌含)、
   腸管出血性大腸菌O157

B.腸管出血性大腸菌O157のみ

C.その他の食中毒菌検査




ご依頼方法


採便管の写真
採 便 管


T.採取方法(写真説明:PDF 1.54 MB)
  1. 当社専用の採便容器(左図)の蓋を開けます。
  2. 蓋に採便棒がついていますので、糞便を先端にこすりつけて下さい。排便が間に合わず、直接肛門から採取される時は怪我をしないよう注意して、採便棒を肛門に挿入し、便を採取して下さい。
  3. 採便容器に採便棒のついた蓋を押し込んで音がするところまで完全に閉めます。
  4. 添付のシールに御施設名、お名前を記入して採便容器に貼り付けて下さい。


U.検査依頼、回収方法
  1. 依頼書に施設名および検査責任者名(担当者)を記載し、依頼項目に○印又はレ印をつけ、被検者氏名欄に被検者名を記入してください。
  2. 依頼は、電話もしくはFAXで申し受け致しております。ご依頼の際に検査予定日または回収予定日をご連絡又は付記して下さい
  3. 回収は、当方よりお伺います。
* 定期的にご契約の施設様の次回分の容器は、回収時にお届け致します。検体の保存に関しましては冷暗所にてお願い致します。

V.結果報告

  1. 検体をお預かりして2日後(休日の場合は更にお時間がかかる事があります)に検査結果が出ます。
    陽性者が出た場合 は速やかにご連絡致します。
  2. 検査結果は原則として郵送にて行います。検査結果をお急ぎの場合は、その旨ご連絡頂ければ速やかに対応致します。


問い合わせ先:
  (株) ラボテック 微生物検査室
   TEL. 0956 - 34 - 0015  FAX. 0956 - 31 - 2962
PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Reader(日本語版)」が必要です。
お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。      Get Adobe Reader

戻る
株式会社ラボテック